いのちの木へようこそ!

横浜市営地下鉄「仲町台駅」徒歩2分のミシンの音のするコミュニティカフェです。 

オープン 平日10:30~17:00(土日祝日休み)

カフェではこだわりのコーヒー、紅茶などをご用意しております。

カフェ併設のショップでは作家さんの作品や布小物、編み物サークルでの作品などを展示販売していますので、 ぜひご覧ください。 

いのちの木地域課題プロジェクト
これまで地域の課題として私たちに見えてきたことは、福祉制度と一般社会の間にあって生きづらさを抱えている人たちでした。社会の中にあって弱さを担った人たちが喜んで生きていくことは社会をより豊かにすると考え、いのちの木では地域課題プロジェクトに取り組んでまいります。

 

編み物サークル
シニアの女性が参加、かっての趣味や興味が磨き直されて発展しています。
仲間と楽しみながら、工夫することで新たな商品づくりができ、ショップでお客様にも買っていただき、生きがいづくり、役割づくりに繋がります。最近では若い方も参加、多世代での交流も始まっています。 Local Good Yokohamaのクラウドファンディングプロジェクトに取り上げられています。

 https://cf.yokohama.localgood.jp/

 当ホームページの編み物サークルのページでクラウドファンディングの概要や寄付の方法を説明しています。


布小物・ミシンワークショップ
いのちの木では「ミシンの音のするカフェ」として布小物づくりやミシンを使用したワークショップを行っています。縫い物に習熟したスタッフが、高齢の方々の生きがいづくり、若いママさんたちの手作りのお手伝いをしています。

 

本づくり学校
手製本の美篶堂(みすずどう)、活版印刷の嘉瑞工房(かずいこうぼう)、クルミド出版、いのちの木の共同事業として技術継承、市場の創造、雇用の拡大(長期離職者の就業)を目指します。本づくりカフェも計画中で、本づくりを通して人の心の感動やつながりを深めて街を活性化いたします。

 

いのちの木カフェでの障がい者雇用 
障がいのために就労の道が閉ざされた方にカフェでの働き場を提供しています。

 

ピアヘルパーによる訪問介護 
ピアとは、「仲間」「対等」という意味です。同じ障がいを体験した仲間がより重い症状の方を支えます。